週刊新潮に掲載されました

2018年09月02日

全国紙にコメントさせて頂きました。

「食べてはいけない国産食品実名リスト」

色々な思いで取材を受けました。

1.今回のトランス脂肪酸の含まれる油脂類についてはみんなが無添加の食材を要望してそのような無添加油脂食品の需要が伸びることを期待しています。

販売する側と消費者との関係が大きく課題としてあるような気がします。

消費者がそれを選択するからその流れで販売する側も棚に並べると思われるからです。(荒木私見です)

2.トランス脂肪酸を上げていますが、それを含めての複合的な食品添加物群がパンを安くも出来るのでしょうが、その副作用が多くあります。

今回の記事をきっかけにして、食品の情報を知り、食生活の少しでも役立つ情報を取得できるようにしたいです。

 

以下は株式会社味輝の荒木和樹としてのコメント掲載内容です。

1度では掲載しきれない情報だったようで2週にわたり、掲載して頂きました。

 

以下はトランス脂肪酸油脂類を使用していない食パン。

自社での製品です。油脂を入れていませんが、離型剤として国産無添加の菜種油を使用しています。

日常にお使いください。

この食パンは国産小麦粉・全粒粉・粗糖・米・塩・麹のパンです。

全粒粉は少しだけ入っています。