小麦の花を見に行ってきました

2015年06月28日

拡大してみないと見えないかもしれませんが、麦の穂の先に小さい白い花が咲いていました。春よ恋の花。

千歳の遠藤さんの畑

千歳の遠藤さんの畑

春よ恋もユメチカラも順調な生育でした。

千歳 平井さんの畑

千歳 平井さんの畑

見渡す限りの麦の畑。

ユメチカラだけで3町歩あるらしい。3町歩×800kg=2400kgになれば良いそうです。それに対して春よ恋は600kg
それぞれ玄麦での数量です。

今回は部会長直々に、畑を御案内して頂きました。右が部会長。左は味輝の新店店長。作る人に会うことで感謝の気持ちが出るのは不思議です。

部会長のワンちゃんに見送られて、次の圃場と乾燥調整貯蔵施設の見学です。
この麦の収穫は7月20日頃、例年より7日早くなりそう。また、今年は雪解けが1月か2月頃に一部あったそうで、土が凍ってしまって、それまで育てていた麦が土が凍ることで根がだめになったそうで再度、春よ恋を急遽植えたそうです。年々雪解けが早くなる傾向が出てきているということ。
安定した天候にならないんでしょうか。